健康アラカルト(117)お国自慢

2023年1月1日
院長 大石 孝

再び、長屋から・・・。

alacarte117_1
ご隠居「なになに、熊さん達、何やら真剣な表情で話しているが、なんの話かな?」
熊さん「いえねぇ、長屋の連中の出身地の話からお国自慢の話が始まっちゃって、どこが一番か盛り上がっているところなんですよ」
八つぁん「この長介ってのが江戸っ子でね。」
「あのドリフターズの?」
「それはいかりや長介!」
長介「江戸っていやぁ、神田のお祭り、上野の桜、両国の花火は見逃しちゃいけません。」
alacarte117_2
「やっぱりそうかい。いいねいいね、鮨食いねぇ。」
「森の石松じゃあるめぇし。」
「元お侍さんの上総介(かずさすけ)さんはやはり上総(かずさ)の出身?」
石庵「もしかしてあの鎌倉殿の13人に出ていた?」
「それは上総介広常!ちょっと時代が違うでしょ。」
上総「うむ、確かにわしは名は上総だが、下総(しもうさ)の出である。」
「ややこしいね」
上総「まあ、上総も下総も、海あり山あり、海の幸にも恵まれ、醤油、落花生、梨といったら知らぬ者はおらぬだろう。」

alacarte117_3 「ちょっと待ったぁ~」

「あっ、漫才のU字工事だっ!なぜこの時代に?」
「栃木を忘れてもらっちゃ困るんだべ~⤴。日光、鬼怒川、那須を抜きには関東は語れないっぺ。」
「それに最近じゃ、餃子、かんぴょうといやぁ栃木だんべぇ⤴。」
「訳分かんなくなってきたぁ。」
「話が飛んで、ごめんね、ごめんねぇ~。」
 
「ところで助さんはどこの出で?」
alacarte117_4
「いや~、私と格さんは水戸だべ~。」
「もしかして印籠を持ってたりして・・」
隠居「わしは持っとらんぞ、黄門様じゃないので。エッヘン」
「水戸といえば納豆だっぺ。これさえあれば他におかずは要らんべな~。」
「それは確かにナットゥ(・・・・)ク。」
隠居「ふむふむ、皆さん、お国自慢ができるってのはいいことじゃな。自分の国に誇りを持つことは大切なことじゃ。日本という国にも誇りを持って世界に自慢したいものじゃ。」
「では皆さん、今年こそ流U行(はやり)かぜに負けずに、笑って1年間健康でいきましょう・・ということで、今日のところはこれでお開き!」